お料理
鰹のたたき
刺身
高知野菜
高知野菜
お取り寄せ
会社案内
採用情報
お料理

鰹のたたき

伝統の一本釣り

遥か戦国時代の荒武者たちの食膳にも供されたことがあるという、伝統の逸品・たたき。鰹の皮目を強火で炙って旨みを閉じ込め、塩やタレをたたいて馴染ませる―ここから「たたき」の名が付いたと言われます―素朴で野趣溢れる土佐の郷土料理です。



創業90年、「祢保希・司」こだわりの鰹のたたき。選び抜いたのは伝統の一本釣りで釣り上げられた新鮮な鰹。一本釣りは群れ中から真に美味しい鰹を選び抜く方法、そして環境に配慮した循環型漁法。このこだわりの一本釣り鰹の中でも、「祢保希・司」では、鮮度はもちろんたたきに適したサイズの鰹のみを選び抜き、使用しています。

こうして選び抜かれた極上の一本釣り鰹の旨みを引き立てるのが、「祢保希・司」独自の炭火焼製法。皮目はパリッと香ばしく、中は極上のレア。焼き目の香ばしさと溢れ出す濃厚な旨みは、まさにたたきの醍醐味と言えるでしょう。

さらにたたきの名脇役として皆様からご愛顧いただいてまいりましたのが、高知県産ゆずをふんだんに使った特製ゆずぽん酢。
立ち上る爽やかな香りと、鰹節・昆布から生まれるまろやかなコクが引き立てる一本釣り鰹のたたきの味わい。南国土佐が誇る逸品をどうぞご堪能ください。